人事部門で採用担当を務める聴覚障害者が、豊富な転職経験から学んだ情報を発信していきます。

むじなの障害者転職記

障害者就労

口コミサイトから見る障害者の年収、働き方、雇用形態などの実態【障害種別】

投稿日:

聴覚障害+発達障害者、元人事マンのむじなです。

障害者のための転職クチコミサイト「仕事のバリアフリーマップ」をオープンして約5か月、細々やっておりますが、おかげさまで登録ユーザー数181名、クチコミ投稿数46件となりました(2019年8月9日現在)。

 

まだまだ数は多くはありませんが、「障害者しか見られない、投稿できないクチコミサイト」に集められた本音の、生の貴重な情報です。

今回は、「仕事のバリアフリーマップ」ユーザー・クチコミの情報から、障害者の年収、働き方、雇用形態などの実態を、障害種別で見ていきたいと思います。

 

ユーザー属性【障害種別、年齢】

まずは仕事のバリアフリーマップに「どんな障害がある方が登録しているのか」から見ていきましょう。

20代 30代 40代 50代 60代以上
身体障害 67 16 18 20 11 2
精神障害 52 10 17 22 3 0
発達障害 59 19 24 14 2 0
知的障害 3 0 3 0 0 0
181 45 62 56 16 2

 

知的障害者は少ないですが、身体障害者、精神障害者、発達障害者がほぼ同数でバランスよく登録いただいているようです。

知的障害の方は集計できるほどの数が集まっていないため、今回は「身体障害者、精神障害者、発達障害者」に絞ってデータを公開していきます。

※精神障害・発達障害については重複障害の方もいらっしゃいますが、今回はすべて「発達障害」に分類。

 

クチコミから見る障害者の年収【障害種別】

ここからは投稿いただいたクチコミの情報をもとに「障害者の働く」の実態を把握していきます。まずは気になる年収から。

【身体障害者】

平均年収:371万円(n=17)

100万円未満 1
100万円台 0
200万円台 4
300万円台 5
400万円台 4
500万円以上 3
集計対象外 1

 

【精神障害者】

平均年収:213万8千円(n=12)

100万円未満 3
100万円台 3
200万円台 3
300万円台 2
400万円台 0
500万円以上 1

 

【発達障害者】

平均年収:275万9千円(n=16)

100万円未満 0
100万円台 2
200万円台 6
300万円台 2
400万円台 2
500万円以上 0
集計対象外 4

 

平均年収でみると、

身体障害者:371万円>発達障害者:275万9千円>精神障害者:213万8千円

となりました。

ちなみに、正社員限定で平均年収をみると、

身体障害者:410万>精神障害者:400万円>発達障害者:318万8千円

でした。

参考:クロス集計【障害種別×雇用形態でみる年収(単位:万円)】

正社員 契約社員 パート・アルバイト
身体障害 410 265 70
精神障害 400 268 118.6
発達障害 318.8 240 229.5

 

クチコミから見る障害者の雇用形態【障害種別】

【身体障害者】

正社員 13
契約社員 2
パート・アルバイト 2

 

【精神障害者】

正社員 3
契約社員 2
パート・アルバイト 7

 

【発達障害者】

正社員 8
契約社員 2
パート・アルバイト 6

 

クチコミから見る障害者の働き方【障害種別】

仕事のバリアフリーマップでは、「どのような働き方をしているか」の目安として、

  • 健常者の社員と変わらない
  • どちらかというと健常者の社員と近い
  • どちらかというとアシスタント的
  • アシスタント的

という指標をクチコミ項目に設けています。

 

【身体障害者】

健常者の社員と変わらない 14
どちらかというと健常者の社員と近い 1
どちらかというとアシスタント的 2
アシスタント的 0

 

【精神障害者】

健常者の社員と変わらない 2
どちらかというと健常者の社員と近い 4
どちらかというとアシスタント的 1
アシスタント的 5

 

【発達障害者】

健常者の社員と変わらない 7
どちらかというと健常者の社員と近い 1
どちらかというとアシスタント的 2
アシスタント的 6

 

何をもって「健常者と変わらない」「アシスタント的」と判断するかはクチコミ投稿者の判断にゆだねていますが……。

クロス集計でみると、やはり「正社員」の方は「健常者の社員と変わらない」働き方をしていますし、年収も高めの水準にあります。

雇用形態によって年収は変わってきますが、「それなりの(年収に見合った)働き方を要求される」ということですね。

 

最後に

今回の集計では、「正社員は働き方に対する要求水準も高いけど、その分年収も高め」という至極まっとうな結果が出ました。

が、「障害者は安月給で働くしかない……」と諦めてしまっている方にとっては、この“まっとうな結果”は朗報ではないでしょうか(正社員で、しっかり能力発揮すれば好待遇の可能性もある)。

ちなみに、正社員の求人を探すなら転職エージェントの「ランスタッド」がおすすめ。私も使ってます。

 

じわじわとユーザーが増えてきて嬉しい限りですが、正確なデータを出すためには、そして何より

障害にマッチする=適切な配慮を受けながらイキイキと働くことができる会社を見つけられるサイト

にしていくためには、もっともっとクチコミが必要です。

ぜひユーザー登録、クチコミ投稿をお願いします。

\公式HPはこちら/

 

おすすめ記事

握手 1

目次1 書いている人について2 転職エージェントとは3 メリット1:マッチする企業に出会い、選考を有利に進められる4 メリット2:何でも相談できる「伴走者」を得る安心感、精神的負担の軽減5 注意点1: ...

「仕事のバリアフリーマップ」トップ画像 2

目次1 仕事のバリアフリーマップとは2 特徴1:「仕事のバリアフリーマップ」は障害者しか利用できません。3 特徴2:「仕事のバリアフリーマップ」は完全無料。ただし、利用するためにはクチコミ1件以上の投 ...

ランスタッド日本橋オフィス 3

目次1 ランスタッドの特徴・利用して良かった点1.1 1.なぜ転職したいのか、どんな風に働きたいのかを丁寧にヒアリング、本気でこちらを思った提案をしてくれる1.2 2.全国に拠点があり、地方の優良企業 ...

dodaチャレンジから紹介された15件の求人票 4

目次1 dodaチャレンジの特徴・利用して良かった点1.1 1.聴覚障害者+発達障害者という厳しい条件の応募者(私)でも、多数の案件を紹介してもらえる1.2 2.担当者が二人体制。アドバイザーの層が厚 ...

atGP 5

目次1 アットジーピーの特徴・利用して良かった点1.1 業界最大手ならではの、圧倒的な求人数1.2 面接対策が非常に充実している1.3 採用面接後のフィードバックが役立つ1.4 おまけ:地方在住の障害 ...

-障害者就労

Copyright© むじなの障害者転職記 , 2019 All Rights Reserved.