相談コーナー回答 障害者の就職・転職

地方から東京の企業に応募orエージェントに登録していますが、いい返事がもらえません【相談コーナー回答】

2018年4月22日

障害当事者であり、採用担当でもあるむじなです。

障害者の仕事・就職・転職についての無料相談コーナーを設けてから早半年。

これまで約100件の相談が寄せられ、都度回答しています(最近多数のご連絡を頂いているため、返信遅くなり申し訳ございません)。

障害者の仕事・就職・転職についての無料相談はじめます

同様の相談を頂くことが多い=ニーズの高い内容について、ブログでもご紹介していきます。

 

質問内容

POST

現在とある地方都市の企業で障害者枠で働いていますが、年収アップを目指して、東京の企業に転職したいと考え活動しております。

むじなさんのブログで転職エージェントのメリットを知り、転職エージェントを利用して転職活動したいと思い登録しましたが、困ったことに、「現在ご紹介できる案件はありません」との返事がきました。

仕方なく転職サイトを使って応募していますが、どこもサイトエントリーの段階で不採用です。

アドバイスをいただけますでしょうか。

 

むじなからの回答

むじな

いつもブログご覧いただきましてありがとうございます。

1.転職エージェントについて

転職エージェントの利用については、あなたとエージェントの相性もありますし、扱っている求人の内容も違いますので、複数の登録が基本です。

もし1社のみ登録して「お断り」されて諦めてしまっているのなら、他の転職エージェントにも登録してみましょう。

参考:むじなのおすすめ転職エージェント紹介記事

【利用体験記】障害者が正社員の就職・転職を目指すならランスタッド
【利用体験記】dodaチャレンジの転職支援が担当二人体制ですごく手厚かった

また、オフィスでの面談が必須となっている場合は、地方からの申し込みですと、「本当に東京で転職する気があるのか?」と疑問視され、断られることもあります。

申し込みの際、備考欄などで、明確に「エージェントとの面談や企業の面接など、都度上京して対応可能」と記載しておきましょう。

2.転職サイトからの応募について

まずは他の転職エージェントへの登録を優先すべきかと思いますが、並行して転職サイトからの応募も進める場合、応募の際は、必ず「上京する意思がある」ということをどこかに明記しましょう。

例:内定を頂けましたら、東京への引っ越しを予定しております 等

「東京の求人に応募してるんだから、書かなくてもわかるんじゃない?」というのは誤解です。

私は「採用する側」として転職サイトを利用していますが、間違って応募してくる人も結構な割合でいるんです。

サイトからのエントリーの段階では膨大な数をチェックする必要があるため、一つひとつの応募に、「本当に上京できますか?」と確認している暇はありません。

よって、残念ながら「内定後上京します」という記載がない場合、現住所が通勤圏外であれば、無条件で×としています。

  • 上京する意思を明記して、他の転職エージェントに登録する
  • 上京する意思を明記して、転職サイトから応募する

まずはここを念頭に取り組んでみると良いと思います。

おすすめ記事

握手 1

目次1 書いている人について2 転職エージェントとは3 メリット1:マッチする企業に出会い、選考を有利に進められる4 メリット2:何でも相談できる「伴走者」を得る安心感、精神的負担の軽減5 注意点1: ...

ランスタッド日本橋オフィス 2

目次1 ランスタッドの特徴・利用して良かった点1.1 1.なぜ転職したいのか、どんな風に働きたいのかを丁寧にヒアリング、本気でこちらを思った提案をしてくれる1.2 2.全国に拠点があり、地方の優良企業 ...

dodaチャレンジから紹介された15件の求人票 3

目次1 dodaチャレンジの特徴・利用して良かった点1.1 1.聴覚障害者+発達障害者という厳しい条件の応募者(私)でも、多数の案件を紹介してもらえる1.2 2.担当者が二人体制。アドバイザーの層が厚 ...

質問を想定できると、面接が変わる 4

目次1 自己紹介してください2 障害についての内容3 何を重視して転職活動を行っているか4 前職(現職)の業務内容5 退職(転職)理由6 仕事で大変だったこと・それをどのように乗り越えたか7 これまで ...

-相談コーナー回答, 障害者の就職・転職

© 2020 むじなの障害者転職記