人事部門で採用担当を務める聴覚障害者が、豊富な転職経験から学んだ情報を発信していきます。

むじなの障害者転職記

障害者の就職・転職

障害者の就職・転職活動の常識・非常識。元採用担当者が疑問に答えるよ

投稿日:2019年4月2日 更新日:

聴覚障害+発達障害者のむじなです。

前職は人事で、障害者採用にも携わっていました。

今回は、障害者の就職・転職活動に関するちょっとした疑問に対して、元採用担当者の視点でお答えしていきます。

(過去数社で人事を務めた、イチ担当者の意見です。あらかじめご了承ください)

 

面接会場にはできるだけ早めに着いた方が良い?

30分前とか1時間前に来られても、まだ面接会場の準備が整っていないので困ります。

当然ながら、「あなたの選考」以外にも仕事があるんです。その辺を考慮していただけるとありがたい。

私としては、「時間までに来てれば良い」と思うのですが、面接官によっては「5分前なのにまだ来てないの?」とおっしゃる方もいるので、到着は面接開始10~15分前くらいがベストでしょう。

けど、会場付近には早めに来ておきたいですね。

「早めに来て、会社の近所を見て回っていましたが、○○ですね」とか「場所が不安だったので、一時間前には着いて、近くのカフェで準備していました」とか面接の中で言えれば、やる気も見せられるし話題の一つになるので良い。

 

応募書類を送るときの注意点は?

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

 

付け加えるなら、細かい話ですが切手の料金が適切か、必ず確認してください。

たまに(100通に1通くらい?)「料金不足」の応募書類が届くんですよ……。会社負担で受け取りますけど。つまらないことで第一印象悪くしたくないですよね。

余裕があれば、郵便局に直接持ち込んで確認してもらった方が安心です。

 

大企業に就職・転職できたけど、周りのレベルが高すぎて辛い……。転職するなら中小企業の方が良い?

会社の規模はあんまり関係ないと思います。

私も大企業(一部上場、従業員1,000人以上)に何社か勤めたことがありますが、

「こんなことも分からないの?よく社会人やってこれたね?」と言われることもあれば(辛かった)、人事考課で毎回A評価つけてもらえて重宝されることもあります。

あなたが思っている以上に、会社によって「どんな能力が求められるのか」は異なります(人柄・姿勢なども含めて)。

辛い経験に引っ張られ過ぎて(固執して)、自分で自分の可能性を狭める必要はないですよ。

しいて比べるなら、適材適所がやりやすい(いろんな仕事がある)大企業の方が、やっぱり障害者にとっては働きやすいかなとは思いますが。

 

結局、程度の軽い身体障害者が採用されて、精神障害者・発達障害者は不利なんでしょ?

正直、否定はできません。

採用する側からすれば、「どんな配慮をすればよいか」が明確な身体障害者は評価しやすい。また、人事側に理解があったとしても、配属先に理解してもらえずに断念することもあります。

しかし、現状の障害者の就職・転職市場では「程度の軽い身体障害者」はかなり少数派なんですよ、特に仕事のスキルも併せ持っているような方は。

企業側もその辺は分かっているので、精神障害者・発達障害者の採用にも前向きに取り組み始めています。

今後も、一つの記事にするほどでもない、ちょっとした小話はこの記事に追記していきます。

素朴な疑問があれば、お気軽にご連絡ください。

mujina-handicapped(あっと)hotmail.com

おすすめ記事

障害者のための求人情報 1

目次1 なんといっても競争率が低い!およそ20分の12 大手企業も含め、優良求人が豊富3 地方の求人も豊富!4 求人公開は11月28日までの期間限定!登録方法・限定求人の探し方5 リクナビNEXTの登 ...

握手 2

目次1 書いている人について2 転職エージェントとは3 メリット1:マッチする企業に出会い、選考を有利に進められる4 メリット2:何でも相談できる「伴走者」を得る安心感、精神的負担の軽減5 注意点1: ...

「仕事のバリアフリーマップ」トップ画像 3

目次1 仕事のバリアフリーマップとは2 特徴1:「仕事のバリアフリーマップ」は障害者しか利用できません。3 特徴2:「仕事のバリアフリーマップ」は完全無料。ただし、利用するためにはクチコミ1件以上の投 ...

ランスタッド日本橋オフィス 4

目次1 ランスタッドの特徴・利用して良かった点1.1 1.なぜ転職したいのか、どんな風に働きたいのかを丁寧にヒアリング、本気でこちらを思った提案をしてくれる1.2 2.全国に拠点があり、地方の優良企業 ...

dodaチャレンジから紹介された15件の求人票 5

目次1 dodaチャレンジの特徴・利用して良かった点1.1 1.聴覚障害者+発達障害者という厳しい条件の応募者(私)でも、多数の案件を紹介してもらえる1.2 2.担当者が二人体制。アドバイザーの層が厚 ...

-障害者の就職・転職

Copyright© むじなの障害者転職記 , 2019 All Rights Reserved.