人事部門で採用担当を務める聴覚障害者が、豊富な転職経験から学んだ情報を発信していきます。

むじなの障害者転職記

障害者の就職・転職

【利用体験記】エージェントサーナは選考のスピード感が魅力

投稿日:2019年5月24日 更新日:

追記:2019年8月、3年ぶりに再度面談に行ってきましたので、追記・修正しました。

聴覚障害+発達障害者、元人事マンのむじなです。

障害者の就職・転職支援のパイオニアであり、業界トップクラスの求人数を誇る株式会社イフの「エージェントサーナ」。

3年前に利用して、転職に成功したエージェントです。

今回3年ぶりに利用しましたが、トップクラスの求人数に加えてマッチングの精度が高いので、非常に選考がスピーディに進んでいます。

 

エージェントサーナについての概要


障がい者のための無料職業紹介サービス【エージェント・サーナ】

障害者向けの転職エージェントサービス「エージェントサーナ」を提供する株式会社イフは、障害者の就職・転職支援実績26年のパイオニア的な企業です。

求人数は業界トップクラスで、かつそのうち85%がエージェントサーナ独自の非公開求人ということなので、正直これだけでも登録してみる価値はあります。

残念ながら全国対応はしておらず、面談は東京または大阪の事業所で実施。利用対象者は関東圏または関西圏にお住まいの方のみ。

採用実績数のべ1,000件以上、面談後2か月以内の内定率60%以上という優秀な数字※。

※ただし、転職エージェントでは、「紹介できる求人がないと判断された」場合、面談自体を断られてしまうケースもあります。

つまり、「内定率」は「どの程度の水準で面談を断っているか」によってわりと意図的に変動させられる数値なので参考程度にしておきましょう(“転職力”が高そうな応募者のみ面談を受け入れれば、そのエージェントの内定率は上がる)。

これはエージェントサーナに限らずですが。

 

メリット1.面接の日はその企業の担当者が同行してくれる

ここはすごく良かったところ。

エージェントサーナ経由で応募した企業の面接では、当日、面接開始時間よりも少し早めに現地に行き、その企業を担当しているエージェントと待合せます。

面接開始までの時間(15分ほど)で、担当者から企業の雰囲気や面接の形態・過去の内容などについて改めて説明を聞けて、こちらからの質問にも答えてもらえます。

ちょっとした疑問点についてその場で即回答してもらえるので、不安を解消してから面接に入れる。この少しの不安感が過度の緊張につながり、面接の結果を左右することもあるので、このフォローは応募者としては助かります。

なお、面接に一緒に入るわけではありません。受付まで行って、その企業の人事担当者に繋いでもらって終了です。

※転職エージェントには、「キャリアアドバイザー(応募者対応)と求人開拓(企業対応)の担当者が別のタイプ」と「キャリアアドバイザーと求人開拓を一人の担当者が兼ねているタイプ」があります。

エージェントサーナは前者のタイプで、応募企業を担当している「求人開拓の担当者」が同行してくれます。

 

メリット2.選考活動がとにかくスピーディ

  1. 8月某日に面談に行き、当日12社の求人案件の紹介を受ける(翌日6社追加)
  2. 翌日4社に応募
  3. その週のうちに、2社選考通過の連絡あり
  4. うち1社は翌週面接を設定、うち1社はその週のうちにWEB適性検査を受検

と、とにかく選考がスピーディに進みました。

この辺りは、「業界トップクラスの求人数+障害者転職支援のパイオニアならではのマッチング精度」によるものでしょう、流石です。

 

デメリット1.「必要最低限」しか連絡が来ないため不安になる

WEB上でいくつか「サーナは連絡が来ない(遅い)」という話をみかけたのですが、これは必要最低限しか連絡してこないからでしょう。

具体的に言えば、

「選考通過したので面接日程を確認してください」「WEB適性検査をいつまでに受検してください」という連絡はきますが、

「○○社は書類選考不合格となりました」「書類応募確かに承りました」のような確認だけの連絡(応募者の対応が不要な連絡)は来ないです。

これは担当者によるのかもしれませんが……。

もちろんこちらから確認の連絡を入れればきちんと答えてくれますので、不安な方は都度自分から確認しましょう。

 

まとめ.不満な点はありつつも、豊富な求人数は魅力的

求人数は業界トップクラスで、かつそのうち85%がエージェントサーナ独自の非公開求人というのは魅力的です。

加えて、選考が非常にスピーディに進む、面接に対する支援・フォローが厚いので、転職支援力が高いエージェントだというのは間違いないかと。

今なら面談した方には「2,000円分のQUOカードプレゼント※」ということなので、お近く(東京or大阪)にお住まいなら面談のための交通費も回収できそうです。

※2019年8月25日時点。最新情報は下記の公式HPからご確認ください。

\公式HPはこちら/

 

なお、転職エージェントはどうしても担当者との相性の問題や得意・不得意もありますので、2~3社登録して上手く使い分けるのがおすすめです。

 

おまけ1.面談の部屋が完全個室じゃなかった問題について→移転により解決済み

転職エージェントを利用する際は、原則として求人に応募する(求人を紹介してもらう)前にエージェントと面談をすることになります。

その面談の際の面談室について、「3年前は完全個室ではなかったので話しづらかった」ということを書いたのですが、2019年8月、移転後の事務所に伺った際は改善されていました。

面談室はいくつか隣接しているため、隣の部屋でも面談をしていれば「誰かが話している」のは分かりますが、内容までは分からないので問題なし。

この点モヤモヤしていたので、移転によって解決していてよかったです。

 

おまけ2.入社後のフォロー面談はありませんでした(※自分から連絡しましょう)

※これは3年前の話です。

「次回は、入社後のフォロー面談でお会いできればと思いますが、それ以外でも、もし何かございましたら、いつでもご連絡、ご相談くださいね」と最後に連絡をもらったのですが、フォロー面談は実施されませんでした。

ですが、私としては特に転職先で問題を感じなかったので不要でしたし、こちらから連絡もしませんでした。

上記の通り、エージェントサーナは「必要であれば自分から連絡してきてね」というスタンスなので、こちらからフォロー面談がしたいと連絡すればしっかり対応してくれるはずです。

 

おすすめ記事

障害者のための求人情報 1

目次1 なんといっても競争率が低い!およそ20分の12 大手企業も含め、優良求人が豊富3 地方の求人も豊富!4 求人公開は11月28日までの期間限定!登録方法・限定求人の探し方5 リクナビNEXTの登 ...

握手 2

目次1 書いている人について2 転職エージェントとは3 メリット1:マッチする企業に出会い、選考を有利に進められる4 メリット2:何でも相談できる「伴走者」を得る安心感、精神的負担の軽減5 注意点1: ...

「仕事のバリアフリーマップ」トップ画像 3

目次1 仕事のバリアフリーマップとは2 特徴1:「仕事のバリアフリーマップ」は障害者しか利用できません。3 特徴2:「仕事のバリアフリーマップ」は完全無料。ただし、利用するためにはクチコミ1件以上の投 ...

ランスタッド日本橋オフィス 4

目次1 ランスタッドの特徴・利用して良かった点1.1 1.なぜ転職したいのか、どんな風に働きたいのかを丁寧にヒアリング、本気でこちらを思った提案をしてくれる1.2 2.全国に拠点があり、地方の優良企業 ...

dodaチャレンジから紹介された15件の求人票 5

目次1 dodaチャレンジの特徴・利用して良かった点1.1 1.聴覚障害者+発達障害者という厳しい条件の応募者(私)でも、多数の案件を紹介してもらえる1.2 2.担当者が二人体制。アドバイザーの層が厚 ...

-障害者の就職・転職

Copyright© むじなの障害者転職記 , 2019 All Rights Reserved.