人事部門で採用担当を務める聴覚障害者が、豊富な転職経験から学んだ情報を発信していきます。

むじなの障害者転職記

障害者の就職・転職

【利用体験記】エージェントサーナの特徴と、おすすめできない点

投稿日:2019年5月24日 更新日:

聴覚障害+発達障害者、元人事マンのむじなです。

障害者の就職・転職支援のパイオニアであり、業界トップクラスの求人数を誇る株式会社イフの「エージェントサーナ」。

実は3年ほど前に利用したことがあるのですが、ブログでは紹介していませんでした。正直、不満の残る点が多かったからです(特定のサービスを取り上げるなら、「おすすめできるものだけ」と思っているので)。

しかし、

  1. 大手エージェントである「エージェントサーナ」について、読者の方からの個別の問い合わせメールがすごく多い→情報の需要がある
  2. (不満な点が多いとは言え)求人数はトップクラスで、実際、私はエージェントサーナを利用して転職できている→試してみる価値はある

ということで、当時を振り返りつつ良かった点・不満だった点を書き残しておきます。

前述の通り、私が利用したのは3年ほど前(2016年頃)です。現在とは状況が変わっているところもあるかと思いますので、その点ご了承ください。

 

エージェントサーナについての概要


障がい者のための無料職業紹介サービス【エージェント・サーナ】

障害者向けの転職エージェントサービス「エージェントサーナ」を提供する株式会社イフは、障害者の就職・転職支援実績26年のパイオニア的な企業です。

求人数は業界トップクラスで、かつそのうち85%がエージェントサーナ独自の非公開求人ということなので、正直これだけでも登録してみる価値はあるかもしれません。

残念ながら全国対応はしておらず、面談は東京または大阪の事業所で実施。利用対象者は関東圏または関西圏にお住まいの方のみ。

採用実績数のべ1,000件以上、面談後2か月以内の内定率60%以上という優秀な数字※。

※ただし、転職エージェントでは、「紹介できる求人がないと判断された」場合、面談自体を断られてしまうケースもあります。

つまり、「内定率」は「どの程度の水準で面談を断っているか」によってわりと意図的に変動させられる数値なので参考程度にしておきましょう(“転職力”が高そうな応募者のみ面談を受け入れれば、そのエージェントの内定率は上がる)。

 

良かった点.面接の日はその企業の担当者が同行してくれる

ここはすごく良かったところ。

エージェントサーナ経由で応募した企業の面接では、当日、面接開始時間よりも少し早めに現地に行き、その企業を担当しているエージェントと待合せます。

面接開始までの時間(15分ほど)で、担当者から企業の雰囲気や面接の形態・過去の内容などについて改めて説明を聞けて、こちらからの質問にも答えてもらえます。

ちょっとした疑問点についてその場で即回答してもらえるので、不安を解消してから面接に入れる。この少しの不安感が過度の緊張につながり、面接の結果を左右することもあるので、このフォローは応募者としては助かります。

なお、面接に一緒に入るわけではありません。受付まで行って、その企業の人事担当者に繋いでもらって終了です。

※転職エージェントには、「キャリアアドバイザー(応募者対応)と求人開拓(企業対応)の担当者が別のタイプ」と「キャリアアドバイザーと求人開拓を一人の担当者が兼ねているタイプ」があります。

エージェントサーナは前者のタイプで、応募企業を担当している「求人開拓の担当者」が同行してくれます。

 

イマイチだった点1.面談の部屋が完全個室じゃなかった(東京2016年時点、現在は移転済)

転職エージェントを利用する際は、原則として求人に応募する(求人を紹介してもらう)前にエージェントと面談をすることになります。

この面談は個室で行うのが当たり前だと思っていたのですが、エージェントサーナの面談室は完全個室ではなく半個室で、区切られてはいるが外に声が漏れる環境でした(隣の面談の声も聞こえてくる)。

雑音が聞こえに影響するので聴覚障害者の私にはしんどかったですし、単純にプライバシーの観点からもいかがなもんかと思います。

「障害者」の「転職相談」はかなりセンシティブな話題だと思うので、こんな環境では安心して話せないという方も多いでしょう。少なくとも私は嫌でした。

なお、私が面談をした東京の事業所はその後移転していますので、環境は改善しているかもしれません。

現在は利用していないのでこの点は不明ですが、この「配慮の足りない姿勢があった」というのは確か。

 

イマイチだった点2.入社後、連絡が来なくなった(フォローがなかった)

ここは残念でした。

冒頭で書いた通り、エージェントサーナ経由で転職には成功したのですが、入社後のフォローがありませんでした。

「後日フォロー面談について連絡しますね」と言われていたのですが……それ以降おとさたなし。

転職エージェントを利用する利点って、もちろん非公開求人とか、特性に合わせたマッチングとかあるんですけど、特に障害者にとっては、「入社後のフォロー」はすごく大きいと思うのです。

上手くいかないことや、理不尽な目に合うケースも決して少なくないので。

そういう時、「自分ひとりで対応しなければいけないか」「転職エージェントが間に立って話を取り持ってくれるか」では雲泥の差があります。

この点(フォローの漏れ)については、「担当したエージェントの問題」もあるかもしれませんが……。

「定期的なフォロー面談が必須」だとは思いませんが。フォローのやり方はいろいろなので。ただ「やる」と言ったからにはやってもらえないと信頼できなくなるという話

 

まとめ.不満な点はありつつも、豊富な求人数は魅力的

不満はありますが、求人数は業界トップクラスで、かつそのうち85%がエージェントサーナ独自の非公開求人というのは魅力的です。

加えて面接に対する支援・フォローが厚いので、転職支援力が高いエージェントだというのは間違いないかと。

今なら面談した方には「2,000円分のQUOカードプレゼント※」ということなので、お近く(東京or大阪)にお住まいなら面談のための交通費も回収できそうです。

※2019年5月23日時点。最新情報は下記の公式HPからご確認ください。

\公式HPはこちら/

 

……とはいえ、私としては第一選択肢にはならないですね。他に良いエージェントにたくさん出会えたので。

まぁ相性の問題も大きいとは思うので、できるだけ色々試してみた方が良いですよ。私は8社試してみました。

おすすめ記事

握手 1

目次1 書いている人について2 転職エージェントとは3 メリット1:マッチする企業に出会い、選考を有利に進められる4 メリット2:何でも相談できる「伴走者」を得る安心感、精神的負担の軽減5 注意点1: ...

「仕事のバリアフリーマップ」トップ画像 2

目次1 仕事のバリアフリーマップとは2 特徴1:「仕事のバリアフリーマップ」は障害者しか利用できません。3 特徴2:「仕事のバリアフリーマップ」は完全無料。ただし、利用するためにはクチコミ1件以上の投 ...

ランスタッド日本橋オフィス 3

目次1 ランスタッドの特徴・利用して良かった点1.1 1.なぜ転職したいのか、どんな風に働きたいのかを丁寧にヒアリング、本気でこちらを思った提案をしてくれる1.2 2.全国に拠点があり、地方の優良企業 ...

dodaチャレンジから紹介された15件の求人票 4

目次1 dodaチャレンジの特徴・利用して良かった点1.1 1.聴覚障害者+発達障害者という厳しい条件の応募者(私)でも、多数の案件を紹介してもらえる1.2 2.担当者が二人体制。アドバイザーの層が厚 ...

atGP 5

目次1 アットジーピーの特徴・利用して良かった点1.1 業界最大手ならではの、圧倒的な求人数1.2 面接対策が非常に充実している1.3 採用面接後のフィードバックが役立つ1.4 おまけ:地方在住の障害 ...

-障害者の就職・転職

Copyright© むじなの障害者転職記 , 2019 All Rights Reserved.