人事部門で採用担当を務める聴覚障害者が、豊富な転職経験から学んだ情報を発信していきます。

むじなの障害者転職記

障害者の就職・転職

障害者の自己啓発のすすめ。就職率が2.2倍に、上位3割の人材に

投稿日:

障害当事者であり、採用担当でもあるむじなです。

みなさん、自己啓発してますか?

自己啓発に励む人は「意識高い系(笑)」と馬鹿にされる風潮があったり、「就職・転職では実務経験が重要だから、資格(自己啓発)は無意味」というような情報(主張?)もありますね。

しかし、就職・転職したいと思っているなら、自己啓発、始めた方が良いですよ。

 

就職率と自己啓発の関係はデータで証明されている

「自己啓発は就職に有利になるのか」の問題は、実はデータで結果が証明されています。

 

自己啓発に取り組むと、2.2倍就職しやすくなる

リクルートワークスで実施している全国就業実態パネル調査※によると、自己啓発に取り組んでいる人は、そうでない人と比べて就職率(失業者のうち就職できた者の割合)が2.2倍も高いとのこと。

この調査は対象人数から調査方法まで信頼できるものですので、自己啓発した方が就職しやすいというのは証明済みと考えてよいでしょう。

「望みの転職を叶えられたか」については項目がありませんが(見落としがあれば教えてください)、上記の結果からすると転職成功率も上昇しているでしょう。

※全国就業実態パネル調査:仕事に関する実態と変化を把握するための継続調査。5万人を対象に、毎年1月に同一個人に対して実施。

 

賃金も2.2%上昇

自己啓発と賃金の関係についてもデータがあります。

これは微々たるものかもしれませんが、自己啓発に取り組んでいる人は、そうでない人と比べて賃金の上昇率が2.2%高いという結果が出ています。

これは、年収300万円で自己啓発を実施していなかった人が、自己啓発に取り組めば、その年の賃金が6.6万円上昇する可能性を示しています。

また、“年間の上昇率が”2.2%高いということですので、その効果は毎年、かつ複利的に増幅していきます。

自己啓発に多少の投資をしたとしても、十分元が取れる計算になります。

 

自己啓発に取り組んでいるビジネスマンは3割のみ

本調査によると、自己啓発に取り組んでいる人は、ビジネスマン全体のわずか3割しかいません。

さらにこの「自己啓発に取り組んだ人」には「インターネットなどで調べ物をした」というのも含まれており、本格的に「仕事に関わる知識や技術の習得」に取り組んでいるのはさらに少数でしょう。

よって、あなたが自己啓発に真面目に取り組むなら、ビジネスマンの中でも上位3割以内に入る意欲と熱意を持つ人材であるということの証明になります。

就職・転職に有利に働くのも当然ですね。

 

せっかく自己啓発に取り組むなら、資格取得を目指そう

上記で「自己啓発が就職・転職率アップ、賃金アップにつながる」ということが分かりましたが、どうせ勉強するなら、資格取得を目指した方がその効果はさらに高くなります。

資格は、単に知識や技術をアピールするだけのものではありません。

その資格に関わる仕事への熱意、新しいことをはじめる行動力、資格取得まで勉強を継続できる実行力・継続力を、資格という形として残し、アピールすることができるのは、圧倒的な強みになります。

おすすめの資格は、下記の記事で紹介しています。よろしければ参考まで。

 

おまけ.むじなの自己啓発。プログラミング始めました

私はと言うと、この10月からプログラミングスクールであるTechAcademy [テックアカデミー]の受講を始めました。

“スクール”といってもオンライン完結のコースで、平日の仕事終わりや休日にコツコツ進めています。

私は“就職・転職力アップ、賃金アップ”目的ではなく、作りたいWEBサービスがあるので受講を始めましたが、個人的にはプログラミングスキルは障害者にとって最強の武器になるのではと思っています。

まだ始めたばかりなので、後々体験記はブログでご紹介します。

興味のある方は、1週間無料で体験できるオンラインブートキャンプ 無料体験で実際の進め方が確認できますので、やってみると良いかと。

プログラミングの他にも、キャリアコンサルタントやジョブコーチ(こちらは会社の承諾が必要ですが…)など身に着けたいスキル・資格はたくさんありますので、私も時間を有効活用し、自己啓発に励みます!

おすすめ記事

障害者のための求人情報 1

目次1 なんといっても競争率が低い!およそ20分の12 大手企業も含め、優良求人が豊富3 地方の求人も豊富!4 求人公開は11月27日までの期間限定!登録方法・限定求人の探し方5 リクナビNEXTの登 ...

握手 2

目次1 書いている人について2 転職エージェントとは3 メリット1:マッチする企業に出会い、選考を有利に進められる4 メリット2:何でも相談できる「伴走者」を得る安心感、精神的負担の軽減5 注意点1: ...

ランスタッド日本橋オフィス 3

目次1 ランスタッドの特徴・利用して良かった点1.1 1.なぜ転職したいのか、どんな風に働きたいのかを丁寧にヒアリング、本気でこちらを思った提案をしてくれる1.2 2.全国に拠点があり、地方の優良企業 ...

atGP 4

目次1 アットジーピーの特徴・利用して良かった点1.1 業界最大手ならではの、圧倒的な求人数1.2 面接対策が非常に充実している1.3 採用面接後のフィードバックが役立つ1.4 おまけ:地方在住の障害 ...

ラルゴ 5

目次1 ラルゴ高田馬場の特徴・利用して良かった点1.1 1.自分の希望通りの企業を見つけてくれる、企業の内情に詳しい1.2 2.なぜその企業で自分の希望が叶うのか、丁寧に説明してくれる1.3 3.メー ...

-障害者の就職・転職

Copyright© むじなの障害者転職記 , 2018 All Rights Reserved.